Craft 3 の日本語版ドキュメントをアップデートしました

以前ご紹介した Craft 3 の日本語版ドキュメントをアップデートしました。
前回更新したのが2018年11月ということで、この間にリリースされた Craft 3.1 に関する内容が追加された形となります。

Craft 3 ドキュメント
https://docs.craftcms.com/v3/ja/

今回の変更点

大きな変更点は、Craft 3.1 から導入された新しい機能に関するドキュメントです。

フィールド、セクション、ボリュームといったプロジェクトに関する設定を複数環境で同期できるプロジェクトコンフィグや、ソフトデリートしたエレメントをどのタイミングで完全に削除するかを制御するガベージコレクションには、一度目を通してください。

Craft の拡張セクションに含まれるプロジェクトコンフィグのサポートプラグインのエディションマイグレーションソフトデリート環境設定あたりが新しく追加されていますので、プラグイン開発時の参考にしてください。

他にも、アセットフィールドによるエレメントの照会ユーザープロフィールの編集フォームのように、既存ドキュメントでもテンプレート実装に関する情報が追加されていますので、時間があるときに復習がてら全体を確認してみるのも良いでしょう。

お気づきの点は

OmegaT での翻訳作業は、専用リポジトリで進めています。

bit-part/craftcms_docs-ja: Craft CMS ドキュメントの日本語訳プロジェクト
https://github.com/bit-part/craftcms_docs-ja

Craft 3 ドキュメントを読む中で

  • 訳文の意味が判らない
  • 明らかに誤訳だと思う
  • こちらの表現の方が適切だと思う

など。お気づきの点がありましたら、こちらに issue としてフィードバックください。

最後に

2019年7月13日に名古屋国際センタービルで開催されるイベントで、去年に引き続き Craft CMS ブースとして出展します。

contents.nagoya
https://contents.nagoya/

当日お越しの際は、お気軽にお声がけください。

comments powered by Disqus