Craft 3 の一覧表示でフィールドごとのリラベル設定を反映する Element Index Relabels プラグインをリリースしました

Craft CMS 3.5 からフィールドレイアウトデザイナー機能が搭載され、配置したフィールドごとにラベルを調整できるようになりました。

とはいえ、現時点では Element Index(一覧表示)に変更後のラベルが反映されません。
そこで、その処理を補うプラグインを開発しました。

標準機能としていずれ実装されると思われますが、それまでの繋ぎとしてご利用ください。

Element Index Relabels | Craft Plugin Store
https://plugins.craftcms.com/element-index-relabels

フィールドレイアウトデザイナー機能による設定情報が必須なため、インストールできるのは Craft CMS 3.5.x です。

機能概要

次に挙げる Element Index を表示する際、リラベル処理を行います。

  • ヘッダ行のラベル(テーブル表示のみ)
  • 並べ替えボタン、および、プルダウン項目に含まれるラベル
  • ソースごとの表示列や並び順を設定するモーダルに含まれるチェックボックスのラベル

管理画面のグローバルメニューから遷移する一覧ページだけでなく、エントリなどの Relations を選択するモーダルにも適用されます。

サポートされるエレメント

  • エントリ
  • カテゴリ
  • アセット
  • ユーザー

インストール

管理画面でプラグインストアに移動し Element Index Relabels で検索し、プラグインの詳細ページで インストール ボタンをクリックしてください。

管理画面内のプラグインストアでの表示

CLI でインストールする場合は、次のコマンドを実行します。

$ composer require dreamseeker/element-index-relabels

その後、管理画面 > 設定 > プラグイン に移動しプラグインをインストールしてください。

最後に

クライアントワークで非公開のプラグインはいくつか作ったことがあるものの、公式のプラグインストアに登録するのは初めてだったため、いい経験になりました。

また、所属する bit part でもプラグインをリリースしていますので、こちらもご利用ください。

ファイルアップ時に日本語ファイル名をリネームする Craft CMS プラグイン Rename Multibyte Filename をリリース | bit part 合同会社
https://bit-part.net/news/2020/08/craftcms-plugin-rename-multibyte-filename/

comments powered by Disqus